ラリー北海道2007 林道SS

道SSを目指して、サービスパークを出発した我々一行。
カーナビがおかしくなって、道を間違えつつ突き進んで、十勝4駆ランド付近に到達。
バスに乗り換えて林道SSの入り口に辿り着いた訳ですが・・・

山道を歩くのは基本的に苦にならない私。のハズでしたが、なんと息が上がってゼーゼーです。
コレが山岳部のなれの果てです(ぉ
結構歩いて山を越え谷を越え(嘘)、現地にたどり着いて愕然。
なんと、凄く人が多いんですよ!!!
おかげでベリーナイスな観戦ポイントを押さえることが出来ませんでした・・・orz

しかし、ゲットできた観戦ポイントを最大限に利用して快適に観戦。ちゃんと日陰でバッチリ写真がとれるポインツです。

土埃を立て、コーナー手前まで爆走!
観戦ポイントを決めて、携帯椅子を組み立てて準備完了とともに、早速ラリーカー通過のラッパ!
いかにもラリーカーが通過という絵をパシャリとゲット。
ジャンピングポイントでした
どんどん来ます。2分間隔です。ちょうど取った観戦ポイントは、なんと小さいジャンプポイント。
ココまで駆け上がってきて、着地と同時に更に加速、という場所です(その後右コーナーが待っています)
着地と共に地面がえぐれます。
ちょうど着地して地面がえぐられる直前の絵です。
WRカーほどではないですが、それでもカナリのパワーがかかっていますので、あっという間に轍になっていきます・・・
ザックリと引っかかれた地面
こんな風に。
でも、コレはまだまだ序の口。後から出てくる写真ではもっと激しい事になっております。
奥のコーナー。砂利が路外に吹っ飛ばされていきます。
観戦ポイントから奥のコーナー(目の前の直線の最後)
ココはドリフトで入っていく人もいればグリップで抜ける人もいましたが、砂利が路外に吹っ飛ぶことには代わりが無いわけで。
実はこのコーナー先の林の中にオフィシャルがいました。かなりかわいそうでした・・・
ラリーカーがコッチにやってくる、手前。まだそんなに路面は削られていないですが・・・
ジャンプポイントも、ココから見たら可愛いもんですが・・・(笑
この更に奥を見たら、笑いますよw
絶対私のスイフトはバンパーが無くなる程度じゃ済みません。
DJが「ラッセル状態になりますー!」と叫んでいました。
しかし、どっかのガキンチョが「すらないよー」と言い返していました。
甘いです。
絶対擦って無くなります。コナゴナです(爆
突き進むランエボ!
もう、すっかりこの絵が気に入っています。前から見るんじゃなく、通過していくこの激しい絵。
コーナーも撮れれば良かったんですが、実は通過していくと土埃にまみれて何も見えません(爆
インテグラも突き進みます。
インテグラです。FF勢もがんばって走っていましたが、凄い轍だったのでトラクション足りなかったんじゃないかなぁ〜・・・
もち、シビックも。あえてTypeRではなくSiRなところが熱い。
シビックです、TypeRでは有りません。そこに惚れます(笑
実はEKはラリーで速いですよね。でも私はコクピットに馴染めなかったんですよね・・・
0カーもいい勢いなんです(笑
0カーも結構全力?
マッドドックみたく落ちないでね・・・(爆
全日本組も凄いタイムでぶっとんできます。
ランエボという車に触れることが無くなって、どれほど経ったんでしょう・・・でも、懐かしいとは思わないんですよね。
ラリーでしょっちゅう見てるからでしょうか??
先に紹介したジャンピングポイント手前。
全台通過の後、このSSは完了となりました。
それでは轍をご覧アレ。
私のスイフトスポーツであれば、腹が支えて止まりそうです(笑。バンパーが有る無い以前の問題です。
写真のオフィシャルの女性は、さっきのジャリがぶっ飛ぶコーナーの奥にいたっぽいんです。痛いんだよね・・・砂利。
本当はココで観戦したかったのですが・・・
今年はギャラリーが多くて良い場所取れませんでした。
ラリージャパンではもっと早く場所取りに参上せねばなりますまい。
そのギャラリーの数っていったら、ラリー北海道の比ではありませんぜ!?


カーパーツ通販チョイス カーパーツだ! 激安タイヤ専門店 タイヤハウス
HIDマニア :HIDの購入やDIY取付、トラブルについてサポートする社外HID専門サイト ミニカー工房「ImaginS」