テストラリーでひな祭りラリーを開催

回はテストということで、コースは相談の上決定。


今回のラリーのSS

回のラリーは3つのSSで争われる。デザート路面から一気にフルターマック。その後混合ステージと、路面状況はめまぐるしく変化する。
今回は非常に天候に恵まれ、全SSにて天候の変化は無かった。エントリーは3名。

ドライバー
ラリーカー
SS1
DESERT SS2
SS2
ISLE SS1
SS3
MOUNTAIN SS2
ペナ
1 Kazevo4
ランエボ4 Gr.A
晴れ 晴れ 晴れ 30
2 matun
ランエボ5 Gr.A
晴れ 晴れ 晴れ 30
3 AliceKnox
ランエボ6 Gr.A
晴れ 晴れ 晴れ 0

では実際に走って頂きました。

SS1:DESERT(SS2)

タイヤ選択ミスで大きくタイムを落とすmatun にひな祭りテストラリーがスタートした。
各ドライバー緊張の中、スタートダッシュしてアタックにでる。
SS1ではmatunがタイヤ選択ミスによって、ピーキーなハンドリングに手こずり大きくタイムロス。
NOXも始めてのラリーながら果敢に攻める。
しかしDESERTではKazevo4の経験が光った。
Kazevo4は、セカンドベストのmatunを大きく引き離した。

SS2:ISLE(SS1)

果敢にターマックを攻めるNOX S2では、SS1とはうってかわってフルターマック。
ターマックが得意のmatunはトップタイムをマークする。同時にマシンとの相性が良くなったようだ。セッテイングの変更でピーキーな特性が消えた。
NOXのランサーはコーナーをショートカットしすぎてタイムを失った。

 SS3:MOUNTAIN(SS2)

Kazevo4はSSスタート後のヘアピンでミスを犯したが大事に至らなかった。 S3はターマック・グラベルの混合路面。
SS2で調子を上げたmatunは、コーナーのショートカットに失敗しタイムロス。
NOXは個々のコーナーに時折光るパフォーマンスを見せ、非凡さを伺わせた。
Kazevo4はSSスタート後1つ目のヘアピンでコースアウトでタイムロス。
しかし、その後冷静さを取り戻したのか、各コーナーを果敢にクリアしてトップタイムでラリーを終えた。
テスト的な開催とはいえ、大まかに設定していた上級者へのペナルティが効いて、並びの良い合計タイムとなった。

ドライバーのコメント

Kazevo4
初めてのラリーイベント緊張しました。砂、島 共に大きなミスはなかったかと。
しかし山最終周、やっちまった_| ̄|○
matun
ほとんど使ったことのないエボ5の上、イキナリタイヤ選択ミス。
SS1でKazeo4に大きくタイムを空けられてしまった。
NOX
もう全体的にやり込み不足なのが見て取れます。
大体は初見で、MOUNTAINのSS1だけがゲーセンと一緒だったので思い出しながら走りました。
練習で走った3LAPにあとから走っても勝てず、悔しくて連チャンしましたが結局更新できませんでした_| ̄|●

ひな祭りラリー・リザルト

順位 ドライバー
ラリーカー
SS1
DESERT SS2
SS2
ISLE SS1
SS3
MOUNTAIN SS2
ペナ 合計
1 Kazevo4
ランエボ4 Gr.A
晴れ
2'30"719
晴れ
2'28"635
晴れ
3'02"870
30 8'32"224
2 matun
ランエボ5 Gr.A
晴れ
2'37"062
晴れ
2'27"425
晴れ
3'04"682
30 8'39"169
3 NOX
ランエボ6 Gr.A
晴れ
2'42"635
晴れ
2'38"504
晴れ
3'18"761
0 8'39"900

カーパーツ通販チョイス カーパーツだ! 激安タイヤ専門店 タイヤハウス
HIDマニア :HIDの購入やDIY取付、トラブルについてサポートする社外HID専門サイト ミニカー工房「ImaginS」